JUKI株式会社

マスターデータがグローバルに統一化され、国・地域をまたがる串刺しでの分析が可能になった。
連結決算がスピーディに行われるようになった。
全販売拠点のデータおよびシステムの統制権が本社に移りコントロールが可能になった。
ERPソフト間のデータ連携で全販売拠点の在庫が減少した。
リアルタイムで全販売拠点の経営状況が把握できるようになった。
サーバーの集中管理の実現を通じてIT管理者のコスト削減が実現できた。
24時間/365日の英語、中国語、日本語のヘルプデスクで安心して業務できるようになった。

Read More

栗田工業株式会社

受注~申請~計画~予算対実績管理~回収までの一貫した管理
一般のERPパッケージではサポートされていない、案件(プロジェクト)単位の一元管理が実現できた。
固有開発機能、Swiftプロジェクト管理機能、標準機能の明確な切り分けによる維持管理コストの合理化
固有開発機能
会社固有の要件を満たす必要がある「各種申請・承認機能」および「計画機能」にかかわる画面周り。管理帳票はDWHにデータを投入し一元管理することで、データの新設・変更を容易にした。
Swiftプロジェクト管理
「各種申請・承認機能」および「計画機能」にかかわるフロント機能。費用の配賦、工数取込、プロジェクト決済(工事進行基準、工事原価回収基準など)の機能。
標準機能
受注、発注以降の実績系のSBO標準機能
工事進行基準の2つの基準の共存
中国における発票金額と比較する「中国版工事進行基準」と、20%ルールを適用した「原価比例法による工事進行基準」の並存が実現できたこと。
多言語、多通貨対応
SAP Business One はグローバルパッケージなので、多通貨・多言語が対応しているので、中国以外のグローバル展開が容易に実現できたこと。

Read More

株式会社エクサスジャパン

グローバル展開に備えた基盤整備と業務プロセスの標準化
設立初期でのシステム導入により、グローバル展開も見越した形で、業務プロセスを標準化することができました。
リアルタイムな販売・購買・在庫管理
倉庫担当者へのID付与により、在庫データのリアルタイム更新が確実性を増しました。倉庫への在庫状況照会回数の削減や、商談サイクルの短期化につながっています。
リモートワークによる、営業担当者のワークライフバランスの向上
Cloud環境で、かつモバイル利用ができるので、個人の状況に合わせて時間や場所を選んだ働き方が可能になりました。
他システムとの連携によるデータ活用
すでに利用していた他のサービスとデータを連携することで、自社が求める形でデータの活用ができるようになりました。
国内及び海外への拠点展開
グローバルなERPをクラウドベースで利用できるので、海外拠点が増えた場合や事業規模に応じて、スケールアップ対応が可能です。

Read More

株式会社スターフライヤー

顧客主導によるデータ移行を通じて社内にノウハウが蓄積できて、システムのブラックボックス化が防げた。
500件の配賦ルールと、20000件の配賦パターンを利用した費用の配賦により、精緻な収支分析が可能になった。
決算日程が2日短縮された。
路線別の収支管理にかかる時間が1/6に短縮された。
精緻な費用配賦により、予算実績管理の品質が向上した。

Read More

ジャパンマシナリー株式会社

受注~入金までの一貫した管理
SAP Business One の導入により、受注伝票入力から情報が引継がれるので、各業務プロセス毎(受注・出荷・請求等)の入力業務が、ほぼ1/2以下に削減された。 また、各伝票入力毎での入力ミスが減少した事により、出荷ミス/請求ミス及び未処理伝票を放置してしまうような事がなくなった。

Read More