栗田工業株式会社

栗田工業株式会社

SAP Business Oneを選んだ理由

  • 財務会計、管理会計、販売/CRM、購買、在庫、入出金までカバーする豊富な標準機能
  • トランザクションデータ、マスターデータのリアル更新
  • 常に最新のハードウェア、OS、ミドルウェアを利用可能な老朽化しないシステム
  • 強固な内部統制機能
  • Swiftプロジェクト管理を活用し、安価に実現するプラント建設管理機能
業種 水処理薬品事業、水処理装置事業
年商(売上) 214,372百万円(2016年3月度)
従業員数 5481名(連結)
1528名(単独)(2016年3月現在)

資料ダウンロード

お問い合わせはこちら

満足点

受注~申請~計画~予算対実績管理~回収までの一貫した管理

一般のERPパッケージではサポートされていない、案件(プロジェクト)単位の一元管理が実現できた。

固有開発機能、Swiftプロジェクト管理機能、標準機能の明確な切り分けによる維持管理コストの合理化

固有開発機能
会社固有の要件を満たす必要がある「各種申請・承認機能」および「計画機能」にかかわる画面周り。管理帳票はDWHにデータを投入し一元管理することで、データの新設・変更を容易にした。
Swiftプロジェクト管理
「各種申請・承認機能」および「計画機能」にかかわるフロント機能。費用の配賦、工数取込、プロジェクト決済(工事進行基準、工事原価回収基準など)の機能。
標準機能
受注、発注以降の実績系のSBO標準機能

工事進行基準の2つの基準の共存

中国における発票金額と比較する「中国版工事進行基準」と、20%ルールを適用した「原価比例法による工事進行基準」の並存が実現できたこと。

多言語、多通貨対応

SAP Business One はグローバルパッケージなので、多通貨・多言語が対応しているので、中国以外のグローバル展開が容易に実現できたこと。

導入事例一覧へ戻る