多国籍な社員構成

多国籍な社員構成
社内風景
社内風景

ダイバーシティへの考え方

ダイバーシティへの考え方

ダイバーシティ経営

多様な人材を活かし、その能力が最大限発揮できる機会を提供することで、イノベーションを生み出し、価値創造につなげていく経営をしております。
消費者のニーズが多様化し複雑性を増しつつある現代においては、多様性こそが組織に新しい価値をもたらす競争優位性の源泉となり、チーム・組織としてのパフォーマンス向上や一体感の醸成にプラスの影響になることを目指します。

ダイバーシティ成功への取り組み

  • トップが「多様性が組織の活性化につながる」というメッセージを社内外に継続的に伝えること
  • 評価制度や人材登用の仕組みを、ダイバーシティを前提としたものに作り替えていくこと
  • 管理職がダイバーシティ・マネジメントの力を磨くこと
  • 「対話」を中心としたコミュニケーションを促進すること
  • 不測の事態に対応できる仕組みづくりをすること